スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

黄金の秋

焦げ茶色だった君が、歳を重ねるごとに
黄金に変わっていく。

お転婆の君が、歳を重ねる事に優しい目に変わっていく。

そんな君にパパは、突然心を奪われる。

「なんて綺麗なんだ」と。

君を黄金に輝かせる秋の西陽。



「綺麗だよ!Honey」とグッと抱きしめる。最高潮の幸せなのかもしれない。

そして、気がつくんだパパは。

「そう、君はゴールデンレトリバーだったんだ!」と

私にとっての「黄金の秋」を感じる瞬間。

感激してるのに、後ろに歩いてる方が、
「さっさと歩け!」とか「黄昏てんじゃねえ!」とか、
うるさく入ってくるんだよ
男のロマンが解らないんだよな~




スポンサーサイト
Comment (-)Trackback (0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。