スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

365・・・・キャンディへ

 ずっと更新できない、ブログ・・・・・・・楽しい事がなかったわけではない・・・
逆に楽しい事ばかりの一ヶ月・・

 ただPCに向かうと、走馬灯のように君の事が頭に浮かび、涙が止まらなくなる・・・

 キャンディ・・・今どこにいるんだろう・・虹の橋?それともパパの横??車???

 あれから365日という日が経つね。

 こーんな情けない親の僕を、君は時には愛娘、時には母、時には親友に

 なってくれたね。

 キャンディ・・正直、どうしても辛くて辛くて何度もお店を閉めようと思ったよ。

 車を運転している時も、君がいるような気がして、なんども後部座席を確認しちゃうよ・・・・

 「なんで居ないんだよ・・・」と呟きながら・・・。

 朝、目が覚めると君はいつもうっすら目を開けてパパを見つめていてくれたね・・・


 寝顔_20080529_006


 あの優しい目で僕を包みこんでくれたね・・「お早うパパ!今日も頑張って!」と。

 どうしても頭から離れず、毎朝、床で涙が止まらないんだよ・・・

 去年の今日、歩けないのに、何度も何度も転びながら、パパの足元に来て

 最高の笑顔を見せてくれたね。有難う・・・

 本当は君の体は限界だったんだよね。でも、情けないパパがどうしても、君と離れられなかったから

 君は何度も別れを言いに来たのに、パパがどうしても離れられなく、頑張らせてしまったんだよね。

 だって、ずっと一緒にいると思ってたからさ、それが当たり前だと思っていたからさ・・・

 東京の病院に向かっているとき、あんなに外を見るのが大好きだったのに、

 君は一度たりとも、外を覗けなかったね・・珍しく晴天だったのに・・・

 横たわりながらも、窓から青空が見えると君が尻尾をパタパタと振ってくれたね。

 病院に着くと、血液検査は殆どの数値がもう限界で、先生にも良く伊豆から来たねと。

 最後にパパとママ為にキャンディちゃんは頑張ってるんですよ。と。

 神経麻痺が始まっている中、君は最後、我に帰ったよね。

 あの瞬間、10年ぶりに君はパパとママに「しっかり!!」というように

 噛んだよね。。一瞬の出来事、一瞬の痛み、血も出てないのに。この365日そんな傷跡が

 消えないんだよ。そんな傷跡が最近薄くなってきた・・・なんか君がまた遠くに行ってしまう気がして

 さびしい。。この一年、傷跡がパパのお守りだったから。。

 キャンディ、ちゃんと見てくれてる・・・??

 「CAFE CANDY」を。。お店頑張っていたら、いつか君が帰ってくるかもと

 思いながらパパとママこの一年本当に頑張ってるよ!

 君がいるとき、月に30頭、君の友達が来てくれたら、家族みんなで乾杯なーんてしてたよね!

 キャンディ・・・・8月と9月なんか2ヶ月で1000頭以上の君の友達が遊びに来てくれたんだよ!!

 「見てる・・・帰ってきてくれる??まだ足りないかな??」と仕事が終わるといつも君に

 話しかけてるの君に聞こえてるかな・・・・。

 そうそう君に謝りたいんだ・・・。 

 君をパパのちっちゃなプライドでお店で叱ってしまうときがあったね。

 パパとママにはお店。君にはマイホーム。君が時に吠えてしまうとき、

 パパの本当にちっちゃなプライドで看板犬が吠えるなんて・・と叱ってしまったね。

 今はそんな君の吠える声が聞きたいのに・・・・。本当にゴメン。

 だからこそ、今は君の友達が吠える時があっても、「元気な証拠ですよ!」と心から言えるんだ・・。

 やんちゃな君の友達が来ても

 去年、君が僕に伝えてくれたことが嬉しく感じるようになったんだ。

 11年11ヶ月という歳月が君は僕を導き、僕を成長させてくれたね。

 そして居なくなった一年。また成長させてくれた気がするよ。

 ハニー、ナンジオ、マイア元気だよ!

 君が教えてくれた、そして君が作ったお店のお客さんが教えてくれた「今一瞬を楽しんで!」

 を胸に、君にしてあげれなかったこと、妹と弟には、しっかりしてあげようと思ってる。

 20100926_家笑顔_012

 20100926_家笑顔_008

 20100926_家笑顔_019

 ね!!良い笑顔してるでしょ!?パパとママが一番辛いとき、やっぱり一番助けてくれたのは

 この子達とこの子達と君が作ってくれたワンコ友達とお客さんの笑顔だったよ。

 キャンディ・・・正直、君が居なくなって、ハニーが一番辛かったと思うよ。

 顔も真っ白になっちゃったし、腕にも禿げ作ってさ。。

20100926_家笑顔_025

 でも、そんなハニーも今では沢山のワンコ友達と遊べるようになったよ。。

 君が残してくれた事を伝承するかのように・・・・相変わらずパパへの腰ふりは凄いよ・・

 これは確か、君が伝承したことだよね・・・。

 キャンディ今日は最後になるけど、いつかまた君が帰ってくると信じて、

 これからも「CAFE CANDY」は進化し続けるから・・・頑張るから!

 そしてまたいつか、君の傍に笑顔でずっと一緒に・・・

 そうそう、君がいつかまた帰って来るとき、人はパパを「キャンパパ!」と呼んでくれてると思う。

 当時、小学生の女の子がこの呼び名で初めて呼んでくれたんだよね!

 パパは一生「キャンパパ」でいたいと思ってるよ。この呼び名大好きだから・・。
 
 IMG_6069.jpg

 この一ヶ月間、中々ブログが更新できず、心配してくださり、沢山のメールやお電話本当に
有難うございました。ケイジオは相変わらず元気に体重を維持しながら生活しております。

 キャンディが居なくなり、この一年、何度もお店を閉めようと思った情けない私ですが、
いまこうして笑顔でお店で毒を吐けているのも、本当に本当に皆様の笑顔、そしてワンコ達の笑顔の
お陰です。

 こんな不思議なワンコ繋がりを大切に、これからもカフェキャンディを頑張りますので
宜しくお願いします。

 そんな私がいうのもなんですが、私がカフェキャンディを通して教わったことは

 新しいワンコを飼い始めた方(初めてワンコを飼った方)、ヤンチャでなかなか旅行は難しい・・・なんて
考えてる方、シニア犬のワンコを飼っている方。全てのワンコ飼いの方への共通は

 とにかく「今一瞬をこの時を楽しんで!!!」と言う事です。これがワンコの長寿の秘訣であり、

 人とワンコの絆を一番深めるような気がします。昨年の10月20日のブログに「キャンディから・・・」

 を掲載しております。これはキャンディが亡くなった後、すぐに掲載したものです。

 それぞれ考えがあり、良し悪しはあると想いますが、私の感じた素直なキャンディからの伝言でした。

 このブログを読まれた後、よかったら、今横にいる我が子をそっと見つめて、抱きしめてあげてくださいね。

 そのぬくもりを忘れないで、大切に・・。

 「今、一瞬この時を大切に(楽しんで)・・・・」
 




 

 

 

スポンサーサイト
Comment (-)Trackback (0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。